若林佛具製作所とは

若林佛具製作所とは脈々と受け継がれる歴史…
そして新たな時代への挑戦

ご挨拶

京都で生まれ、京都で育ちました株式会社若林佛具製作所は、1830年の創業以来永きにわたって仏具製作一筋に歩んで参りました。このことは、ひとえにご寺院様、お客様各位のご愛顧の賜物と心より感謝いたしております。
京都は古くから優秀な伝統工芸の都として発展して参りましたが、私達は今後も伝統の良さを継承しつつ直属の「伝統工芸士」を含む優秀な多くの技術者と社員全員が、「信用第一」をモットーに常に新しい視野に立って挑戦していく姿勢を持ち続けたいと考えております。

「精神的に荒廃している現代社会において、心のやすらぎを与え続ける、株式会社 若林佛具製作所の発展こそ、社会に対し多大の貢献をしていると確信する」という当社信条の信念に基づき、海外始め全国のご寺院へは、仏教興隆の一助となるよう本物の荘厳仏具製作を更に追求してまいります。
また「朝に礼拝 夕に感謝」(あしたにらいはい ゆうべにかんしゃ)の社是にもありますように、少しでも多くのご家庭に、心のよりどころでありますお仏壇をご安置していただき、平和な日常をお過ごしいただけるよう、全社一丸となって取り組んで参りますので、尚一層のご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 若林智幸

代表取締役社長 若林智幸

代表取締役社長 若林智幸
代表取締役会長 若林英博
取締役会長 若林正博(若林工芸舎)
取締役専務 村田誠己
取締役相談役 若林卯兵衛

若林佛具製作所の取り組み

卯兵衛印

初代若林卯兵衛が京都に「野村屋 若林卯兵衛商店」として店を開いたのが天保元年(1830年)。
以来184年、 若林は「京仏具・京仏壇」の製作一筋に歩んでまいりました。
若林では品質・仕様のさらなる向上をめざし、若林のオリジナルデザインや特別仕様の商品に「卯兵衛印」マークをつけさせていただいております。
卯兵衛印

伝統工芸士

長年の経験と技術が認められた者だけに与えられる資格、それが経済産業大臣(旧通産大臣)指定の伝統工芸士(優秀職人)です。
若林では独自の職人会を構成し、中には多数の伝統工芸士が存在しておりますが、当サイト掲載のご寺院用仏具でこの伝統工芸士が関わっている商品には工芸士マークを付けさせていただいております。
熟練の技を提供し続けていくため、職人の技を今後も継承してまいります。
伝統工芸士(優秀職人)

Support Next!

Support750

親鸞聖人ご生誕850年法要等の「新たな始まり」に向けて…
伝統の技術と誠心誠意のサービスで、次なるサポートを!

MADE IN KYOTO

MADE IN KYOTO

この度、新しいコピーとして「MADE IN KYOTO」を発表いたしました。
本社東隣りにオープンいたしました寺院用仏具の総合組立所「卯兵衛館」(うへえかん)を始め、当社が京都製にこだわる心意気を表しております。
これまでも経済産業大臣指定の伝統工芸品として、伝統工芸士始め京都の技術者が心を込めて製作した京仏壇・京仏具の良さをアピールしてまいりましたが、これからも尚一層「若林卯兵衛」の名に恥じない「京もの」にこだわって参る所存でございます。

テレビコマーシャル

近江草津店では、滋賀県の地元放送局である「びわこ放送テレビ」(BBC)の情報番組で『ニュース&県民情報 びびっとびわこN』 17:45~18:40のスポンサーとして、毎週月曜日にTVCMを放映しておりました。
このCMのナレーションを東京店長の友人のアナウンサー 橘秀明さんにお願いしました。
男性の声のCMは、女性のナレーションが多い中でインパクトがあるかと思います。
是非ご鑑賞くださいませ。

若林佛具製作所 社会貢献事業

【残しておきたい日本の昔話】
日本の各地域に今なお残されているお話を、イラストを取り混ぜて小さなお子様にも解りやすく読めるようにふりがなを入れた小冊子です。
ご寺院様や各教化活動の一環として無料にて配布いたしております。
詳しくは各店にお問い合わせ下さい。

※画像クリックで各表紙を拡大できます

招き猫になったネコ

招き猫になったネコ

わらびの恩

わらびの恩

三郎の初夢

三郎の初夢

頭の池

頭の池

養老の滝

養老の滝

お月さまに行ったウサギ

お月さまに行った
ウサギ

宝のどんぶり

宝のどんぶり

助けたつるの恩返し

助けたつるの恩返し

静貫とネズミ

静貫とネズミ

水かけ地蔵

水かけ地蔵

会社案内 若林佛具製作所とは 校正競争規約制定 採用情報

フッターイメージ